■歩行用障害物探知機 レイ

HA1581

歩行用障害物探知機 レイ (HA1581)

販売価格(税込)
¥53,000
在庫状態 : 在庫有り

超音波で利用して、音と振動で前方の障害物までの距離感を確認します。

軽くてコンパクトなポケットサイズなので持ち運びが便利です。

光源検知機能もついているので、光源の位置や明るさを電子音と振動で判別可能です。

機能

  1. 電源のオン・オフ⇒電池をセットすると自動的に電源がオン。
    ※節電のために1分以上検知されない時は、自動的に電源がオフになっています。再度電源オンにする場合は、【2つあるボタン】を同時に長押し。手動で電源をオフにする場合は【ボタン1(遠い方のボタン)】を長押し。
  2. 振動か電子音のどちらかを選択⇒切り替えは【ボタン1】を押す。
  3. 物体認識モードの選択⇒通常モードとエスケープモードのいずれかを選択。
    切り替えは【ボタン2(近い方のボタン)】を押す。
    ※本体の電源をオンにした時には、自動的に通常モードに設定。
    ◇通常モード:最長約2.5mの距離まで超音波が届き、この距離の間にある物体や障害物を検知。
    ◇エスケープモード:超音波の届く距離が約1.7mに減少、センサーは至近距離にある物体や障害物に反応する。開かれた戸口や通路を通るときなどに便利。
  4. 光源の認識⇒【ボタン2】を押したまま、本体を様々な方向に向けて動かすと、振動または電子音で告げる。

仕様

大きさ: 縦120mm × 横29mm × 高さ19mm
重量: 約50g(電池を含む)
電源: 単4型乾電池
同梱物: レイ本体、単4型乾電池2本、取扱説明書(墨字)、実演ガイドCD(デイジー版)
保証期間: 1年間
数量